Diff of Note/Plugin/contentsx.inc.php


#contentsx


- lsx.inc.phpのオプションで使うとURLエンコードされてないリンク先が出力されます。とりあえずrawurlencode($this->page)としてみました。ついでに・・・contentsxのオプションでパラエディッタの編集機能コマンドリンクを付けれないですか?たまに目次から直接編集したい時が・・・ -- [[taru]] &new{2006-05-30 (火) 23:45:16};
-- ありがとうございます。修正しました。そんなミスをなくすため lsx では pukiwiki 関数 make_link を使っていたのを忘れていました。編集用リンクはとりあえず要望リストにいれてみますが、自分としては緊急度低です。 -- [[sonots]] &new{2006-05-31 (水) 12:40:33};
-- 早速の対応ありがとうございます。ここのサイトのプラグインは色々と使い込んでるので助かっています。見出し編集に関してはよく考えてみるとPlus!に依存する事、今後仕様が変わる恐れがある事を気がついたのでこの要望はまずそうですね→私のサイトは1.4.4とPlus!i18nを使っていますから両方に対応している事も踏まえると機能を抑えるこもと必要かなとorz -- [[taru]] &new{2006-05-31 (水) 14:47:23};
- ありがたく使わせて頂いてます。ただ1.4.7ではキャッシュ対応だとcache=resetでないと正常に動作しませんでした (T-T 。またincludeした場合にdepthもおかしくなるようです。今はキャッシュなしバージョンを使ってます。 -- [[hiro]] &new{2006-07-08 (土) 23:06:29};
-- うーん、1.4.7でも試してみましたが、自分のテスト環境(WinXP)ではちゃんと動いていますけどね。キャッシュできてますか?cache/xxxx.contentsx のようなファイルです。depth も仕様通り動いています。 depth は絶対値指定なので、compact=off にして動作を確認するとわかりやすいです。 -- [[sonots]] &new{2006-07-09 (日) 05:30:32};
-- 全体的に具体例が何も書かれていないのでこれ以上はなにも言えません。もう少し情報を -- [[sonots]] &new{2006-07-09 (日) 05:31:15};
- 私の環境(1.4.7, Linux)でも、cache=reset しないとキャッシュが更新されないことが時々あります。ソースを見てみましたが、$cachestamp = filemtime($cache) - LOCALZONE; とすべきではないでしょうか? -- [[revulo]] &new{2006-07-20 (木) 04:36:42};
-- なるほど。plus と本家でそこが違いますね。本家のほうテストが足りませんでしたねorz。修正しました。rev.4.4 -- [[sonots]] &new{2006-07-19 (Wed) 14:52:35};
-- すみません。ご無沙汰ぶりになってしまいました。sonots様の返信が素早いのに、大変申し訳ありませんでした。私もLinux上の運用で、最新では問題なくなりました。sonots様、revulo様ありがとうございました。 -- [[hiro]] &new{2006-07-25 (火) 22:57:18};
- いつもお世話になっております。
本家版の 1.4.7 の E_ALL でエラーが出ます。
根本的解決でないかもしれませんが、以下、エラー潰しです。
#pre{{
l.292
 +           $listdepthstack[$page] = isset( $listdepthstack[$page] ) ? $listdepthstack[$page] : array() ;
l.222
 +               $html = isset( $html ) ? $html : NULL ;
l.598
                 $metalines[] = array('page'=>$page, 'headline'=>$headline, 'anchor'=>$anchor, 'depth'=>$depth, 'linenum'=>$i, 'fromhere'=>$detected);
}}
←キーをシングルクォートで囲んだだけです。 -- [[jidaikobo]] &new{2007-08-20 (月) 11:19:55};
-- その辺も含めてすべて修正したいのですがいかんせん時間が [[Weblog/2008-01-04]] -- [[sonots]] &new{2008-05-27 (火) 11:48:17};
-- フルスクラッチから書き直しました。-- [[sonots]] &new{2008-07-19 (土) 06:27:01};
- sonotsさんこんにちわ、contentsxをexpandableに拡張しました。ご検討ください。
++ 目次をMediaWikiのように折りたたみ可能にした。
++ 目次リストのレベルの深さを5段階に拡張(H5,H6対応)
++ 番号付き/番号なしリストの切替
~
上記をユーザオプションで設定できるようにしたいのですが、やり方がよくよくわかりません。
ご教授頂ければ幸いです。~
http://homepage2.nifty.com/kahata/briefcase/expandable_contentsx_0.001.zip -- [[kahata]] &new{2008-05-30 (金) 05:19:53};
--こんにちは。
+++ たまに要求があるのですが、そもそもあれはいつ閉じたり開いたりしたいものなのでしょう?
+++ pukiwiki 本体が5段階対応するように改造した場合の対処でしょうか?
+++ スキンの css で ul を ol と同等にはできるはずなので、contentsx の方で何かする必要はないとおもいます。MediaWiki のような 2.1.3 のようにしたい場合は特殊なことをする必要がありますが、特に予定はないです。 -- [[sonots]] &new{2008-05-30 (Fri) 01:05:10};
- こんばんわ。先日、Plus!本体をRev.1723(書いている時点での最新)にあげ、Pluginコレクション版のものを入れてみました。contentsx(includexも同様)ですが、Plus!のauth.ini.php内の$read_auth = 1;としている環境では「#contentsx(): Page "ページ名" is not readable.」と出るようになりました。認証されている状態ならば問題なく表示されます。何か考えられる原因がありますでしょうか? -- [[zura734]] &new{2008-11-02 (日) 23:28:44};
-- 認証要求をするページで、まだ認証されていない状態のときに、そのメッセージは出ているのではないのですか?それでしたら期待どおりです。特に認証要求をするページでもないのにそのメッセージが出てしまうということでしたら、後で見てみます。 -- [[sonots]] &new{2008-11-02 (Sun) 15:42:31};
-- http://www.zura734.name/?SandBox のような感じです。$read_auth = 0;にすると表示されます。pcommentでも出ていました。うーん、Plus!本体の方かも知れません。 -- [[zura734]] &new{2008-11-03 (月) 16:50:38};
-- check_readable を使用しているだけなので、本体の管轄のような気もしますね -- [[sonots]] &new{2008-11-03 (Mon) 22:40:27};
-- $read_auth = 0;の件ですが、本体側だったようです。Rev.1725のlib/auth.phpに入れ替えることで解決しました。お騒がせしました。[[Plus BugTrack/182>http://pukiwiki.cafelounge.net/plus/?BugTrack%2F182]] -- [[zura734]] &new{2008-11-13 (木) 17:25:02};
- 恥ずかしいですが、設置方法が良く分かりません。
pluginコレクションをダウンロードしましたが、どのファイルをpluginフォルダに入れれば良いのでしょうか。
とりあえず全て入れてみたのですが#contentsx(): Page "テスト" does not exist.と表示されます。
よろしければご教授下さい。 -- [[qs]] &new{2008-11-05 (水) 18:44:28};
-- すみません、事故解決しました --  &new{2008-11-05 (水) 20:09:33};
- sonotsさん、こんばんは。PukiWikiを始めて1週間の初心者です。&br;
コレクションのv2.1をダウンロードして試用してみたのですが、depthのオプションが機能しないようなのです。&br;
PukiWikiのバージョンは1.4.7、PHP Version 4.3.11で、いまは本格稼働させる前に、XOOPSを使ってローカルで試している段階です(WinXP)。&br;
具体的には、lsxのオプションとした場合でも、contentsx単体の場合でも同じなのですが、
depthを設定すると(値にかかわらず)(見出し部分が)表示されなくなります。&br;
(depthを設定しない場合はきちんと表示されますし、また、numの設定は機能します)。&br;
PukiWiki本体は、デフォルトのままほとんど何も変更していない状態です。&br;
どんなところを見直せば良いのでしょう? あまりに素人ですので、なかなか理解でないかもしれませんが、ヒントなり教えていただければありがたいです。&br;
やりたいことは、階層化ページ+見出し第1段階(*)だけの目次です。&br;
よろしくお願いいたします。 -- [[kon]] &new{2008-11-21 (金) 22:42:01};
-- 解決しましたので、ご報告します。&br;
lsxのほうのページのFAQのなか「popularプラグイン云々」の箇所に、lsxとcontentsxの単体が添付されていたので、おやもしかしてと思い、ダウンロードして使ってみたらうまくいきました。&br;
つまり、コレクションに梱包されているv.2.1ではダメだったのが、lsxはv.1.17、contentsxはv.1.11だとうまくいった、ということです。&br;
原因はまったくわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。お騒がせしました。 -- [[kon]] &new{2008-11-22 (土) 17:13:30};
-- 私の環境では動いてますけどね・・・ -- [[sonots]] &new{2008-11-28 (Fri) 17:24:59};
-- 記事古いですが同様のエラーが出たので調べてみました。恐らくはlsx.inc.phpを単体配置した為です。-- [[上級素人]] &new{2010-10-15 (金) 19:48:01};
---depth機能の利用にはcontentsx.inc.phpが必須。
---#lsxV1.0はプラグインとして単独でもある程度動作しますが、V2.0は内部関数の一部が別にファイル化されている為、他のプラグインファイルと同様に扱うことはできなくなっています。具体的には「ZIP同梱ファイル全てをプラグインとして配置」すれば動作します。フォルダ内のクラスライブラリも必須です。
---Verごとに組として動作する様なので、~x系を利用する際にはverを違えたプラグイン構成では動作は保障されません。しかしプラグインの利用法を考えれば、機能追加してゆく内に混在している可能性は大です。
---sonots様へ)これらは各機能説明を詳細に読めば判断できますが、利用上の重要注意として記事や導入方法に明示してある方が良いと思います。技術者がソースを見れば瞭然の事も、利用者一般はプラグインの概念やデザインに沿って行おうとするものです。ここでは「プラグインとは何か、なぜ必要があるのか」を命題に、利用面からプログラムの構造デザインを考える必要性を示唆する、良い一例では無いでしょうか。

- pukiwiki1.4.7→plus!1.4.7u2i18nに移行した者です。
移行前には表示されなかったのですが、以下のように#contentsxを用いたページにエラー出力が行われています。
Wrong datatype for second argument in /hogehoge/plugin/contentsx.inc.php on line 291
こういった場合どのような対処をするべきでしょうか。申し訳ありませんが、ご助言宜しくお願い致します。 -- [[meichin]] &new{2009-03-15 (日) 04:28:04};
-- すみません、続報なんですが、当方coreserverを使用しております。これも何かしら関係しているのでしょうか?エラーは表示されたり、しなかったりです。Warning[function.in-array]~です。ちなみに上述にあるような前バージョンと入れ替えも試してみましたがなかなか消えません。 -- [[meichin]] &new{2009-03-19 (木) 15:07:02};
- v1.1でもなく、最新バージョンでもない、間のバージョンであるものを入れるとエラーが出なくなりました。 -- [[meichin]] &new{2009-04-08 (Wed) 13:43:39};
- 大変便利なのでありがたく使わせていただいています。一つ質問があるのですが1つのページに複数のincludeしたページがあるのみのページに、contentsxを置きinclude部分のみに対して項目付けをしたいと思った(イメージとしてはdepth=0:0)のですが、どうも上手くいきません。できない仕様なのでしょうか? -- [[end]] &new{2009-09-22 (火) 05:52:14};
- どうやら、Pukiwiki1.5.0で動かないようです。contents2_1もダメです。contentsにしたら、普通に動作してい(るように見え)ます。 -- [[kk]] &new{2014-08-23 (土) 12:52:12};
- ひとまず現象としては、#contentsx(or 2_1)を含むページのみが表示できず、他は表示できました。しかし含むページも編集はでき、#contentsに書き換えて保存すると表示できます。
私の環境固有の問題かもしれませんが、とりあえずご報告させていただきます。 -- [[kk]] &new{2014-08-23 (Sat) 04:36:07};
- 私の方でもPukiwiki1.5.0だと動作しません(ページを表示しようとすると真っ白になる)でした。
#contentsxを記述したページの編集画面に直接飛ぶと編集自体はできます。 --  &new{2014-09-03 (水) 00:02:58};

#commentx