include2.inc.php

Top > Old > Plugin > include2.inc.php

org:自作プラグイン/include2.inc.php のミラーです。

include2.inc.php の開発は停止します(そもそも私のものではないですが)。改めて一から書き直した Plugin/includex.inc.php に移行してください。 -- 2006-07-22 (Sat) 19:30:43

行数制限つきinclude (old)

サマリ行数制限つきinclude
リビジョン1.09
対応バージョン1.4.x
投稿者a-isd?
投稿日2004-05-30 (SUN) 12:44:50
最終更新者sonots
最終更新日2005-03-05
ライセンスGPL
Table of Contents

概要

読み込み行数制限つきのincludeです。標準のincludeを簡単に改造しました。

使い方

#include2({ページ名},{行数指定},{オプション})
  • 行数指定
    • 省略 :全部表示
    • m-n :m行目からn行目まで表示(n行目m行目を含む)。
    • m- :m行目から全部表示。
    • -n :最初からn行目まで表示。
    • n :最初からn行目まで表示。(-n, 1-n と同じ。)
  • オプション
    • read :includeしているページへのリンクを表示。(※省略時デフォルト)
    • edit :includeしているページへの編集リンクを表示。
    • title :includeしているページ名表示。(リンクはしない)
    • page :階層化しているページの最後の部分を表示。
    • none :includeしているページのタイトルもリンクも表示しない。

注意

include2 を使用しているのに標準プラグイン include を使用しているページが残っているとおかしな動作になることがあります。

include と include2 がもつ、すでに表示したかどうかの判断は別々です。よって

  • page1
    #include2(page2)
  • page2
    #include(page1)

のようにされると現在表示しているページが page1 だとして、 もちろんすでに page1 を表示しているので include しないはずが include できてしまいます。

よって最初にすべてを inlcude2 に書き換えるか、 この現象が起きたときに include と include2 の不整合のせいであることを思い出して include2 に書き直してみてください。

ダウンロード

ファイル名を include2.inc.php に変更して、plugin ディレクトリに放りこんでください。

ファイル名日付作者変更点
fileinclude2.inc.php.102005-03-05sonotsページタイトルアンカーが固定アンカーになるように変更*1。見出しと同じようにアンカーリンクが表示されるように変更。
fileinclude2.inc.php.92005-03-04sonots先のアンカーを改造#include?と共存するように改造*2。ところどころにおかしな記述があったので修正*3。いっそのこと最新 include.inc.php とマージ*4。コードの整頓*5
fileinclude2.inc.php.72005-02-25sagen?ページタイトルの見出しにアンカーを付けるように変更。インクルードする最大ページ数設定可能に。
file1+2include2.inc.php2005-01-121+1?行指定の書式を変更
file1+1include2.inc.php2005-01-111+1?includeする開始行も指定できるように拡張。page オプションを追加。
fileinclude2.inc.diff 対include2.inc.php2004-11-10sagen?オプションを追加。read, edit, title, noneを追加
fileinclude2.diff2 対include2.inc.php2004-07-28baniko?コメント行はskip
fileinclude2.diff 対include.inc.php2004-05-30a-isd?include からの diff
fileinclude2.inc.php2004-05-30a-isd?初版

コメント

Note?


*1 v9 での「先のアンカーを改造#include?と共存するように改造」のときに static 変数を global 変数にしてしまったわけですが、あえて global のままにしてあります(include3などがでてきたときのため)。static のほうがうれしいのなら言ってください。>開発の方々
*2 むろん改造#includeがなければ動かないという意味ではありません(後記:改造#includeがなくなりました)
*3 定義されていない $link を使用していたり
*4 でも $menubar を include できないようになっているのはおかしいと思うのでそこはシカト
*5 クリンナップのまとめをうけて PEAR 標準コーディング規約にしたつもり