ASCIIMathML.js

Top > Old > Plugin > ASCIIMathML.js

ASCIIMathML.js を用いた数式表示

Table of Contents

概要

ASCIIMathML.js を利用した TeX 形式の数式を表示します。 閲覧ユーザに MathML 用フォントをインストールするように通知してください。

関連

インストール - プラグインを使用しない場合

ASCIIMathML.js のダウンロード

ASCIIMathML.js をダウンロードします。

スキンの編集

PukiWiki スキン の <head></head> タグの間に

<script type="text/javascript" src="path-to-ASCIIMathML.js"></script>

を挿入します。path-to-ASCIIMathML.js を index.php から ASCIIMathML.js へのパスに変更します。

テスト

Wiki ページにて

`x^2+y_1+z_12^34`

のように数式を書き込み、表示されることを確認します。

インストール - プラグインを使用する場合

まえおき

数式を使用しないページでも ASCIIMathML.js を常に読み込むのは無駄なので、 数式を使用するページでのみ、ASCIIMathML.js を読み込むようにプラグインを使用します。

ASCIIMathML.js のダウンロード

ASCIIMathML.js をダウンロードします。 pukiwiki の skin ディレクトリ直下に保存するものとします。

mathml.inc.php の作成

以下の内容を mathml.inc.php として plugin ディレクトリに作成してください。

<?php
function plugin_mathml_init()
{
    global $head_tags;
    $skin_uri = defined('SKIN_URI') ? SKIN_URI : SKIN_DIR;
    $head_tags[] = ' <script type="text/javascript" src="' . $skin_uri . 'ASCIIMathML.js"></script>';
}
function plugin_mathml_convert()
{
    return '';
}
?>

テスト

Wiki ページにて

#mathml
`x^2+y_1+z_12^34`

のように数式を書き込み、表示されることを確認します。