Comment:Plugin/dump2html.inc.php

Top > Note > Plugin > dump2html.inc.php
Table of Contents

Idea

SummaryStatusVotePriorityLoadIdea Note
cmd=list のダンプ完了投票 22 15dupm2html は基本的に wiki ページのダンプのみ考えているので cmd=list のダンプはあまりやりたくない(cmd=read と制限している箇所が多々ある)。cmd=list 程度ならオプションがないのでできないこともない。→ statichtml.inc.php (PukiWiki Static!) へ
ブロック型の MenuBar への設置却下投票 10 10.5method=http ならできるはず。
method=dump の場合本体の修正が必要。なはず → ブロック型自体の廃止
ページ削除時の自動リダイレクトで 404.html に飛ぶ完了投票 11 22削除ページ名の表示もしようとすると大変そう。当面は 404.html を自分で作成し、.htaccess で存在しない html ファイルにアクセスした場合そのファイルに飛ぶように設定してください。設定の仕方は説明しません。→ statichtml.inc.php (PukiWiki Static!) へ
ページ書き込み時にダンプ完了5pukiwikiプラグインの仕組み上ページ参照時にしかプラグインを実行できないが、ダンプとしてはページ書き込み時にダンプしなおしたい。本体を改造してもらうことになる。→statichtml.inc.php (PukiWiki Static!) へ
ダンプ後 html ファイルへ自動リダイレクト完了5html →編集→ html→ statichtml.inc.php (PukiWiki Static!) へ
$defaultpage の場合 index.html にも出力完了投票 49 index というページがないことを期待することになる。
相対URLは index.html からのURL に変更する必要があるので階層が違う場合ただのコピーでは足りない。
#dump2html でキャッシュhtml を読み込み出力するモード却下投票 53 キャッシュプラグインとしても使える→ 却下

Comments

  • 1.4.5_1 だとページごとに Fatal error: Cannot redeclare _navigator() (previously declared in C:\pukiwiki-1.4.5_1\skin\pukiwiki.skin.php:94) in C:\pukiwiki-1.4.5_1\skin\pukiwiki.skin.php on line 94 が表示され、reload が必要ですが、動作しました。 あと、ファイル名が日本語となる場合、一部、正しいhtmlファイル名にならないようです。  -- kw? 2006-07-12 (水) 12:12:07
    • 本家デフォルト(1.4.7も)だとスキン中で関数を定義しているみたいですね。plus ならプラグインにしています。_toolbar, _navigator を pukiwiki.skin.php から lib/html.php あたりにでも移動してください。
      しかし、pukiwikiのデフォルトスキンは、if 文を多用して分岐制御していたりとややこしくなっていますよね。まるで、スキンを自作するのを妨げるかのよう。そんな点にがっかりしていたのですが、さらにスキン中で関数定義までしているとはさらにがっかりです。 (..; -- sonots 2006-07-13 (木) 06:55:44
  • 日本語ファイル名は function dump($page, $file) にて $file = mb_convert_encoding( $file , "SJIS" , mb_detect_encoding($file)); で回避しました。 -- kw? 2006-07-12 (水) 14:03:44
    • 一番簡単な方法は pukiwiki のように全部 encode($page) しちゃうことなんですが、なんとかページ名をそのまま残したいんですよねぇ。でも sjis 固定ってわけにもいかないし、どうしたもんでしょう。日本語を rawurleoncde($page) して保存すると、今度はアドレスを rawurlencode(rawurlencode($page)) にしないといけないし、困ったものです。あぁ php が使いたいw-- sonots 2006-07-13 (木) 06:55:44
    • 対応しました。rev3. あんなかんじでいいのでしょうかね? -- sonots 2006-07-13 (木) 13:26:21
  • PukiWiki 1.4.4_php5 のバックアップに使わせていただきました。さくらで160ページ程度は一気にHTML化できました。本当に助かります。まさにこれを待っていました! -- tomix? 2006-10-30 (月) 12:32:41
  • pukiwiki.skin.php中の _navigator, _toolbar 関数を移動させるというのがよくわからなかったのでそのままで使えるpukiwiki plusを使ってみたのですがhtmlフォルダにhtml化されたものができあがるんですが、リンク先が全てphpになっているのは仕様なのでしょうか?http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/php/1145573605/722 より-- 2007-02-12 (月) 03:30:30
    • 申し訳ない typo してました。修正しました。・・・ということは1ヶ月ぐらいそのままだったのか (T-T 。機能追加直後は不安定と明記しておかないといけないかも (..; -- sonots 2007-02-11 (Sun) 13:50:10
  • 本家pukiwikiを使用しております。↑にもあるのですが、「pukiwiki.skin.php中の _navigator, _toolbar 関数を見つけて lib/html.php にでも移動」とあるのですが、何処をどう移せばいいか教えていただけませんでしょうか? -- 2007-02-13 (火) 11:01:59
    • 今は忙しいので、よっぽど暇ができたら書きます。-- sonots 2007-02-15 (Thu) 20:55:44
  • dump後のページのナビバーにある|新規|へのリンクがhtmlされてしまい 404になるのは設定で回避できますか? -- 2007-02-17 (土) 22:30:02
    • あれ、なってしまいますか?後で見てみます。リンク置換処理はまだベータ版で、まるまる作り直す予定です。HTML にディレクトリ階層を使っても、css や javascript を呼べるように。 -- sonots 2007-02-17 (Sat) 11:56:28
    • 修正しました。流石にまるまる作り直す時間はなく修正だけ。 -- sonots 2007-02-18 (Sun) 02:36:15
  • html後、wikiを更新しても最終更新のRecentChanges.htmlに反映されないのは仕様でしょうか?pukiwikiの設定で編集不可を解除し#dump2htmlと埋め込んでみたのですが駄目でした (T-T 。 -- 2007-02-20 (火) 10:46:00
    • RecentChanges は厳しいですね。変換タイミングはページを参照したときなので、通常なら編集後参照することになるのでそれでいいのですが、RecentChanges は自動生成されるページなので無理矢理埋め込んでもそのページに一度アクセスしないといけないですね。とりあえずは RecentChanges は .html 化しない、ぐらいしかできないですねぇ。 -- sonots 2007-02-19 (Mon) 21:09:48
  • そうなのですか、ご親切にありがとうございまSITA. -- 2007-02-20 (火) 15:29:00
  • 送信ミスしてしまいました。では、お時間のある時にHTML化しないバージョンを公開して頂けると助かります。 -- 2007-02-20 (火) 15:32:19
    • たかだか3行の修正なのでやってしまいました。html化云々といよりもRecentChanges.htmlへリンクしなければいいのですよね?そういう仕様になっております。 -- sonots 2007-02-21 (水) 03:43:08
  • こんばんは、いつも使用させてもらっています。MenuBar、SideBarなどを更新した場合 FrontPage.htmlに反映されないので自動的にFrontPageもdumpするようにできませんか? -- 2007-02-25 (日) 18:58:52
    • でも、それは FrontPage だけではなく、全ページダンプし直す必要があるのではないですか? -- sonots 2007-02-25 (Sun) 14:08:21
    • そ、その通りですね。気がつかなく、お騒がせし申し訳ございませんでした。こちらで出きる対処法を考えたいと思います。 -- 2007-02-26 (月) 17:45:23
  • 初めまして。私の場合menuは凍結し自己管理しているのですが、もしブロック型で #dump2htmlall(仮) のような全ページをdump出来れば誰でもmenuなどを編集可能になりそうなので、導入をご検討いただけませんか? -- 2007-02-28 (水) 17:31:18
    • ちょっと、何を言っているのかわかりません (^^; 。 -- sonots 2007-02-28 (Wed) 14:37:07
    • 全てのページを自動ダンプする機能(ブロック型)があれば助かる という意味で書き込みました。解りにくくてすいませんでした -- 2007-03-01 (木) 13:26:26
    • それを MenuBar に設置して MenuBar 更新後自動で全ページダンプしなおしたいということですか?ページと html のタイムスタンプを比べてページの方が新しかったら全ページ強制上書きダンプする機能と。処理が多すぎて編集後に戻ってこれなくなるかと思いますし、たぶん、途中で1度は失敗しそうな気がするのですが、どうなのでしょう?基本的には MenuBar の更新頻度は高くないと考えているのでその機能はあまり使われないのではないかと思います。よって、追加するにしても、優先度は低いと思ってください。 -- sonots 2007-03-01 (Thu) 18:40:23
    • もしくは、ただ単に全ページを更新する機能が欲しいという意味なら、アクション型でできます。 -- sonots 2007-03-01 (Thu) 18:44:46
  • バージョンアップお疲れ様でした。最新のrev.477で気になる点がひとつ。ダンプ後に作成されたページにSuccsesful~~と言うダンプ成功を示す文も一緒にダンプされてしまってます。個人的な希望ですが、是非#dump2htmlをスキンに埋め込みたいです。 -- 2007-03-06 (火) 16:59:59
    • 申し訳ない。リファクタリングした時にそこの変更を忘れてしまっていたみたいです。一行間違いだったので早速修正しました。#dump2html のスキンの埋め込みは一応できるはずです。ただその辺を試していない、説明を用意していないのでまだベータ、のような書き方をしています。基本的には MenuBar におけば全ページ自動ダンプしてくれるはずです。たぶん。 -- sonots 2007-03-06 (Tue) 19:08:44
  • 早急な対応大変助かりました!ありがとうございます!!そしてまた恐縮なのですが、スキンへの埋め込み方をチラっと教えて頂けませんか?素人なりに、いろいろ試行錯誤してみたいのですが、恥かしながら埋め込み方がまったく見当つきません。どうかお願いします。 -- 2007-03-07 (水) 17:24:41
    • スキンはいじらず MenuBar ページに #dump2html と記入してみてください。 -- sonots 2007-03-07 (Wed) 09:33:31
    • MenuBarに #dump2html を置いてみましたが、他ページダンプされず、skin file arlady read,,, そして fooberと書かれたhtmlページ となってしまいました。何か設定が必要かもしれませんね、じっくり探りたいと思います。ありがとうございます -- 2007-03-08 (木) 15:48:26
    • ふーむ、だめでしたか。今度試してみます。 -- sonots 2007-03-09 (Fri) 11:08:56
    • 全ページ自動ダンプについて記述しました。 -- sonots 2007-05-31 (木) 07:47:56
  • いつも本当に便利なプラグインをありがとうございます。 最新のPlus ですが、static $called; をコメントアウトすると、Wikiが動作しなくなりました。 このプラグインの重要な部分と思いますが、対処方法などありますでしょうか。 -- KJM? 2007-04-28 (土) 20:30:44
    • ここでは動いていますけどね。何かエラーメッセージがありますでしょうか?時間ができたら調べて見ます。 -- sonots 2007-04-29 (日) 01:00:40
  • 便利なプラグインありがとうございます。まさに欲しかったプラグインでした。ところで、PukiWiki Plus! 1.4.7plus-u2-i18n (bluebox.skin.php)と一緒に使っているのですが、アクション型でページを一括ダンプすると、二番目以降のページのタイトルが一番最初に変換したページのタイトルと入れ替わって、以降全て同じタイトルになってしまいました。とりあえずdump2html.inc.php, 109行目あたりのforeachのブロックの中でglobal宣言した$newbase,$newtitleに空文字を代入することで希望の動作になりました。(convert_html.phpのparse()関数の中でそれらが空であることを仮定してる?)pukiwiki/php初心者なのではずしてるかも知れませんがとりあえずご報告まで。 -- n-ando? 2007-04-29 (日) 01:26:00
    • 実験環境では大丈夫っぽかったのですが、確かに初期化しているような箇所がありませんね。対応しました。 -- sonots 2007-05-21 (月) 13:59:56
  • お返事ありがとうございます。Plus!ですが、i18nのrev1450では動作し、rev1468で動作しなくなりました。環境はOS:XP、Apache2.2.3 Win32、PHP5.1.6です。 環境依存なきもしますので、こちらでも時間がるときに調べてみます。 -- Kjm? 2007-05-21 (月) 14:37:47
  • 編集後にhtmlに飛ぶ機能が記載されていたのでこの度導入しようかと思い正規pukiwiki1.4.7に導入してみました。4つ気になることがあります。1つは編集後に飛ぶ設定でheader('Location: ' . $dump2html->get_dump_url($page));の行でエラーが起こってしまいうまく機能してくれません。2つ目はhtmlが作成されるフォルダをindex.php と同じ階層にすると編集ができなくなってしまいます。3つ目はnote、全ての注釈が全ページに適応されてしまいます。4つ目は作成されたhtmlのブラウザ上部(IE6)にpage taitleが2重に表示されてしまいます、ページ名がdmup、ページタイトルがサッカーだとするとdump - サッカー - サッカー - Microsoft......という風になってしまいます。正規pukiwikiは元から想定外として作っているならすいません。 -- 2007-06-01 (金) 12:32:50
    • 1.dump2html は最新版になっていますでしょうか?ダウンロードし直してみてください。2.もちろんディレクトリに書き込み許可がないと出力できません。3.は後でみてみます。4.はなんでしょう?pukiwiki のデフォルトスキンで後で試してみます。 -- sonots 2007-06-01 (金) 15:01:30
    • うーむ、変数の初期化がいろいろ厳しいですね・・・。再初期化する関数なんて用意されていないので・・・。完璧にしようと思ったら pukiwiki のソースコード全体を熟読して、初期化しなければならない global 変数を見つけては集めて、pukiwiki 本体が修正されたらそれに追随して、とやらざるを得なさそうです・・・。さらに define 値がページによって異なる、なんてことがあったら定数なのでもう対応しきれないですね・・・。とりあえず page_title、注釈程度の対応はしてみますが、それでもいろいろとだめだったらアクション型の一括ダンプはあきらめてもらうか、dump2html のオプション method を http にしてもらうしかなさそうです。 -- sonots 2007-06-01 (金) 16:07:32
    • 注釈と page_title、その他少々に対応しました。 -- sonots 2007-06-01 (金) 17:16:39
  • 早速の対応ありがとうございます。最新版を入れて試してみました。2なんですが、書き込めないというよりも編集画面に飛ぶことが出来なくなっています。属性777にして階層も変えてみましたが、どこにおいても編集画面に飛ぶことが出来なくなってしまいました、ですので1の確認もまだであります。3、4の修正確認しました、お早い対応ありがとうございます。注釈については各ページの注釈番号が1からになっておらず、全ページ総合の番号になっています。このプラグインは負荷対策には一番だと思っておりますので、気長にお待ちしています。 -- 2007-06-01 (金) 23:19:37
    • まず、index.php の場所を移動する設定はそこそこ面倒くさいのですが、通常通り pukiwiki を使用して正常に稼動していますか?そこは dump2html のサポート外です。次に、編集リンクのアドレスは期待通りになっていますか?ここがおかしければ dump2html の問題なので修正しますが、実験環境では期待通りに動いています。注釈の番号は、static 変数になってますねぇ・・・。本体に手をいれてもらって global 変数に変更、dump の際に初期化、とするしかなさそうです。他にもありそうで、こちらで頑張っても導入の敷居が高くなりそうで、困ったものです。やはり method=http が一番楽っぽいですね・・・。 -- sonots 2007-06-02 (土) 05:11:30
    • こんにちは。2に関してですが、やはり編集時の画面がうまく起動せず、色々試してみました、編集時のリンクアドレスは期待通りでした。トップのページをダンプして生成される時にindex.htmlも作成されますが、これを削除したところ全てのページで編集が可能になりました。よくわかりませんが自分の環境の所為でこういったことになっているのかもしれません、お騒がせしました。トップを更新する度にindex.htmlを削除すれば期待通り動くのでこれでやっていきたいと思います。ちなみにhtmlフォルダにダンプした時はまったく問題発生しませんでした。後、ご指摘の通りmethod=httpにしたら理想とした完璧な動作になりました。さらに一応報告ですが、編集後にhtmlファイルに飛ぶのも確認できました。ここまで付き合ってくださって感謝です。 -- 2007-06-02 (土) 10:37:46
    • ならばおそらく、pukiwiki で index.php を省略する設定になっていて、さらにウェブサーバで index.html が index.php よりも優先される設定になっているのだと思います。index.php を省略しないようにすれば大丈夫なはずです。注意書きを書いておこうと思います。 -- sonots 2007-06-02 (土) 12:12:27
    • そいうえば、html ファイルを index.php にもってくる設定が必要なのは私の利用法である「ダンプしておいて、後でローカルで眺めて思い出にひたる」用でした。負荷軽減の目的ではもっと楽でスマートな方法があるのを思い出しました。書いておこうと思います。無駄なことをしてもらって申し訳ない (..; -- sonots 2007-06-15 (Fri) 18:09:32
    • うーん、負荷軽減目的の人が大半のようだし、注意書きをむしろ消してしまおうか・・・。 -- sonots 2007-06-15 (Fri) 18:09:32
  • 最終更新(RecentChanges)やページの一覧のURIも生成されたhtmlに飛ばすことはできないでしょうか?dumpしてしまうとページ内に表示した動的な更新履歴が見れなくなってしまい、RecentChangesで更新履歴を見ることになるので、これにアクセスしてしまったら以後はphpのページを閲覧させてしまうことになってしまうを避けたいのです、もちろんページ一覧も同様の理由です。方針的にはあまり本体の改造を少なめにしたとのことで、さらにお忙しいようなので、今後いつか更新する時があればその時にでも御一考してもらえれば幸いです。 -- 曹長? 2007-06-03 (日) 03:58:17
    • 上のログを見るとわかりますが、あえてダンプした RecentChanges にはアクセスしないようにしていたのですが、ページ書き込み自動保存の場合なら常についでにダンプするようにすれば大丈夫そうですね。変更しておきます。ページの一覧のURIというのはプラグインですよね?プラグインは動的なのでダンプは考えていなかったのですが、一応は RecentChanges と同じ扱いでダンプできなくはなさそうです。しかし、なんというファイル名にダンプすると良いかなど悩み点は多そうです。 -- sonots 2007-06-03 (日) 04:48:00
    • RecentChanges, RecentDeleted を常にダンプし、リンクを貼るようにしました。cmd=list (一覧)は一覧用のページかなにかを作ってスキンからそこにリンクを貼るようにしてください。そのページを常にダンプしたい場合は、プラグイン中 CONF['SPECIAL_PAGES'] で設定できます。
      dump2html のダンプはあくまでも wiki ページのみ (cmd=read 用) ということで、たぶん cmd=list はサポートしません。アクションプラグインものはオプションで表示が変わるので対応しきれないと思われます。cmd=list だけなら特別に扱えないこともないかもしれませんが、当面は。 -- sonots 2007-06-03 (日) 06:07:56
    • RecentDeleted が存在しない環境で全ページ自動ダンプすると Dump2html(): Failure. になります。とりあえず dump_page() の先頭に $this->error = ''; を追加すると回避できました。 -- revulo? 2007-06-03 (日) 22:18:00
    • RecentDeleted がないとは考えてませんでしたね。対応しました。 -- sonots 2007-06-04 (月) 08:19:18
  • RecentChangesなどhtmlになってました、ありがとうございます。コチラもご報告ですが、編集でページを削除するとDump2html(): Failure.となりました。しかしエラーメッセージは出るものの削除はちゃんと行われているようです。後これは自分の環境が負荷がかかりすぎて起こっている事態かもしれませんが、編集時の自動ダンプで5回に1回ぐらいの割合で編集したものがダンプされませんでした。ブラウザを更新してみるも未反映で、その後編集画面を見ると先ほど編集した物が残っているので、単にサーバーの負荷でダンプが失敗しているだけだと思います。 -- 曹長? 2007-06-03 (日) 22:36:31
    • ページ削除時に html も削除するようにしました。が、この場合どこに飛ばせば良いものでしょう?削除確認のために通常通り飛ばすのもいいかもしれないととりあえず今まで通りになっています。404 Error が見れれば成功、と。 -- sonots 2007-06-04 (月) 08:19:18
    • 「編集画面を見ると先ほど編集した物が残っている」というのはページ自体が更新されていない、ということですかね?ページ自体が更新されていなければダンプの内容も更新されません。-- sonots 2007-06-04 (月) 08:19:18
  • ページを削除した時は通常通り「***のページが削除されました」のページでよさそうですね。編集画面を見ると・・・というのはページ自体の更新、つまりphpでの編集は更新されているのですが、htmlの方での更新がされないことがあるということでした。現状かなり負荷がかかっているサーバーでのテストしかできないので、これが負荷による失敗かどうかは試せていない現状です、すいません。 -- 曹長? 2007-06-04 (月) 17:28:33
    • 「ページが削除されました」のページに一度飛んでしまうとユーザは html 側に戻りにくいのではないかとも思ってます。おそらくいずれなんらかの要望が出てくるような気がします。404 なら 404 用のページを .htacess で設定する、なんていう技を使うとうまいこといくかと思ってます。#なんなら dump2html で用意した方が楽そうですが、面倒くさいな・・・。 -- sonots 2007-06-04 (月) 21:05:28
    • html の方が更新されていないというのはブラウザのキャッシュのせいということはないですよね?Ctrl+F5 を打つと更新されるとか。一応確認です。 -- sonots 2007-06-04 (月) 21:11:43
    • 確かに.htacessで設定すればすぐなので楽ですね、自動で飛ばす設定にして大分すっきりしました。htmlの更新はブラウザキャッシュを削除したりCtrl+F5でも更新されませんでした。そしてサーバーに負荷がかかっていない状態で更新してみたんですが、30回ぐらい試して全て正常に更新されたので負荷が原因で間違いなさそうでした。 -- 曹長? 2007-06-05 (火) 07:42:28
    • そうでしたか。了解しました。 残る 404 の問題は .htaccess が使えないサーバがあるかも、という所です。よっぽど暇なら 404.html か delete.html かなにかを作成して、そこに飛ばす機能を dump2html に付けようと思います。 -- sonots 2007-06-05 (火) 09:30:16
  • 現在http://www.example.com/hoge/pukiwiki plus(i18n rev1494)をインストールしています。 dump2htmlのrev.761をインストールし、本文に書かれている「html 公開負荷軽減(PukiWiki Plus!)」を試してみました。
     
    pukiwiki.ini.phpでdefine('ROOT_URI', 'http://www.exanple.com/hoge/');設定した所 ダンプされたhtmlから呼び出されるcss、jsファイルのアドレスが全て"../FrontPage.html"に置き換わっていました。 (index.phpの方は通常どおりcssやjsが呼び出されています)
     
    ROOT_URIをpukiwiki.ini.phpのデフォルトのまま設定しないでおくと うまく機能しているようです
     
    同様の報告がこのページに無い所を見るとおそらくは私の設定ミスかと思うのですが 気になったので一応ご報告だけしておきます -- dst? 2007-06-25 (月) 13:21:25
    • ありがとうございます。暇ができたら見てみます。 -- sonots 2007-06-25 (月) 14:27:05
    • 修正しました。v 1.24 -- sonots 2007-07-10 (火) 00:50:06
  •  詳しく見ていないので気のせいかもしれませんが、下記のソースコードですが、変数に変えたほうが良さそうに感じましたのでお伝えいたします。 -- Kjm? 2007-07-04 (水) 13:29:35
    • dump2html.inc.php
      $this->CONF['SPECIAL_PAGES']       = array('RecentChanges', 'RecentDeleted');
    • pukiwiki.ini.php
      $whatsnew     = 'RecentChanges'; // 更新履歴
      $whatsdeleted = 'RecentDeleted'; // 削除履歴
    • そうですね。後で変えてみます。 -- sonots 2007-07-04 (水) 19:11:56
    • 修正しました。v 1.25 -- sonots 2007-07-10 (火) 00:52:44
      • ありがとうございます。 実は私のサイトでは、色々改造しすぎているせいか、dump2html は動いていなかったりします。。 そのうちデバッグしてみます。。 (..; -- Kjm? 2007-07-10 (火) 20:59:03
  • こんにちは。希望なのですが、ダンプで生成されたファイルにある、トップページ(FrontPage)へのリンク先をindex.htmlに強制指定は可能でしょうか?現在はリンク全て、また編集後のリダイレクト先がFrontPage.htmlに指定されてまして気になりました。SEO的にも統一した方が効果がでますし。どうかよろしくお願いいたします。 -- 2007-11-12 (月) 00:46:30
    • ↑でindex.htmlに変換と書いてありますが、できればtopへのリンクは ttp://hogehoge.com/ とindex.htmlも付けない形が良いと思いました。お忙しい所大変ご迷惑かと思いますが、是非ご検討よろしくお願い致します。 -- 2007-11-12 (月) 10:48:33
    • 私もそういう機能が欲しいと思ったので簡易パッチ (v1.28用) を作ってみました。2箇所の get_dump_url() メソッドを書き換えています。sonots さんが対応されるまでの場つなぎということで。 -- revulo? 2007-12-09 (日) 05:51:40
      --- dump2html.inc.php.orig
      +++ dump2html.inc.php
      @@ -535,2 +535,5 @@
               if ($topurl === '') $topurl = get_pkwk_topurl();
      +        if ($page === $GLOBALS['defaultpage']) {
      +            return $topurl;
      +        }
               return $topurl . $this->get_dump_filename($page);
      @@ -844,2 +847,5 @@
               $filename = $this->get_dump_filename($page, $this->CONF['treedump']);
      +        if ($page === $GLOBALS['defaultpage']) {
      +            $filename = './';
      +        }
               switch ($this->CONF['href_urlstyle']) {
    • たぶん対応しました。 -- sonots 2007-12-21 (金) 13:33:44
  • こんばんは。使わせてもらっています。
    負荷がかっている状態で編集して更新した時or負荷がかかっている時に手動でダンプを実行した時orスパムフィルターのフィルターに引っ掛かった時などのエラー時に真っ白いページに「foobar」とだけ出てfoobarというページがダンプされることがあります。
    フィルターなどのエラー時は負荷がかかっていない状態でもなってしまいます。
    ダンプしたページを表示している設定なのですが、foobarというページは編集リンクもなく、再編集もできなくなってしまうのですが負荷などでのエラー時にはfoobarのページをダンプするのでは無く、単にエラーを返すというだけというのはできませんでしょうか?
    ちなみに高負荷の時に編集した時、編集内容は書き換えられていますが、ダンプされたものはfoobarでした。
    仕様でこうなっている、そうしなければならないという理由でしたら申し訳ありません。 -- 川中島? 2008-11-27 (木) 04:12:43
    • 無限更新ループを回避するために必要なのですが、時間があったら別の仕組みを考えて見ます。期待しないでお待ちください -- sonots 2008-11-28 (Fri) 17:19:52
  • お返事ありがとうございます。
    ループ回避の為でしたか、とても重要なことだったのですね。
    設置して数日でページ全体の1/3がfoobarになっていましたので、何か良い方法はないかと思い質問させてもらいました。
    気長にお待ちしております。 -- 川中島? 2008-11-29 (土) 18:40:09
  • 大変素晴らしいプラグインを有難うございます。充分に活用させて頂いております。一つ教えて頂きたいのですが、Filter Pages by eregの設定で特定の文字列から始まるページを除外して一括変換する指定は可能なんでしょうか?私の所では総ページ数が1000を超えていまして、一括でダンプするとタイムアウトしてかなりの漏れが出てしまい、漏れなくダンプするのにかなり時間が掛かってしまいます。(一括でダンプするとページ作成に失敗した場合でも、次に同じ処理をした際にalready newと表示されてしまいダンプされない為。)なので、小分けにしてダンプ処理したと思うのですが、階層構造の関係で除外指定できないと上手く指定できないんです。例えば「ほげ/おお/etc..」と言うページ群と「へげ」と言う単階層のページ群があった場合、「ほげ/おお/etc..」の方では「ほげ」と指定したらその部分だけダンプできますが、残った単階層の部分は一ページずつダンプするか、一括ダンプするかしか方法がないので困ってしまいます。最初に「ほげ」を含まないページを一括でダンプできれば楽になるんですが、それを指定する方法をお教え頂いけましたら助かります。とても初歩的な質問かも知れませんので、お暇がありましたら宜しく御願いいたしますm(_ _)m -- great? 2009-03-13 (金) 21:31:48


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White